day'sな暮らし

2019.12.02

お正月のたのしみ

お正月のたのしみ

12月に入り、新しい年が近づいてきました。
大掃除や忘年会など、何かとあわただしい時期だからこそ、暮らしを楽しむ気持ちを忘れずにいたいですね。
今回は年末年始に楽しみな暮らしの場面とともに、季節の新商品をご紹介します。

新年を迎えるためのしつらえ

干支オーナメント 子

年末に楽しみな場面といえば、大掃除できれいになったお部屋にお正月飾りを並べるとき。
ひと仕事終えた達成感も相まって、とても晴れやかな気持ちになりますよね。

ご紹介するのは、積み木のような形が印象的な「干支オーナメント」です。
白一色のシンプルなデザインで、どんなインテリアにも合わせやすく、季節を問わずずっと飾っておけます。
年末年始は付属の赤い台紙を敷いて、お正月らしく。

干支オーナメント 子 干支オーナメント

表面にはつややかな光沢があり、凛とした佇まい。
毎年少しずつ揃えて、いろいろな動物を並べて飾っても楽しいですよ。

干支オーナメント 子 1,800yen(税抜)
*数量限定商品です

家族で囲む、新年の食卓

新年の食卓

お正月のメインイベントとも言える、家族でおせち料理をいただく時間。
一年の健康や幸運を願ったり、抱負を語り合ったり。新しい年のはじまりを実感する、特別なひとときですよね。

新年の食卓におすすめしたいのは、長崎県波佐見町で作られた十草(とくさ)模様の器です。
日本で古くから親しまれてきた意匠を和食にも洋食にも合うようにアレンジしました。
和洋折衷のお料理を楽しむことも多い、おせち料理にぴったりですよ。

everyday 十草シリーズ

一番の特徴は落ち着いた雰囲気のニュアンスカラー。
ベースの色は料理が引き立つアイボリー色で光沢もひかえめにしました。
普段の食卓にはもちろんのこと、おもてなしの席にも使いたくなる、上品な佇まいです。

everyday 十草シリーズ 植物のトクサ

十草模様は植物のトクサを模したもので、和食器の伝統的なデザイン。
トクサの茎を煮て乾燥させるとやすりのように使うことができ、金(きん)を磨くと輝きが増すことから、縁起の良い模様ともされています。

everyday 十草シリーズ
750yen~1,600yen(税抜)

親戚や友人との集い

干支ふきん 子

親戚や友人たちと集まる機会が多いのも年末年始の魅力。
久しぶりの再会を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

新年のご挨拶に心ばかりの贈りものを添えたい、というときにおすすめなのが蚊帳生地でできた「干支ふきん」です。
ほどよいきちんと感がありながら、相手に気を遣わせない気軽さもあり、ちょっとした手みやげにぴったり。
真っ白な生地に干支の子(ねずみ)と梅を配した、縁起の良いデザインです。

干支ふきん 子 干支ふきん 子

ぬるま湯につけて糊を落とせばふんわりとした質感になり、使えば使うほどそのやわらかさは増していきます。
吸水・速乾性に優れているので、ハンカチやおしぼりとしての使いみちも。
新年の食卓に添えれば、お正月気分も盛り上がりますよ。

干支ふきん 子 580yen(税抜)
*数量限定商品です

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、とほんの少し身構えてしまうこともあるお正月の準備。
伝統を取り入れながらも、肩ひじ張らず、わが家らしく楽しみませんか。

デイアンドデイズでは年末年始を楽しむための商品を多数ご用意しております。
ぜひ、あなたのお正月を豊かにするものを見つけにいらしてください。

copyright©Weeks Co.,Ltd. all rights reserved.

▲ ページの先頭に戻る